星読み絵描き

もとっちノート


2月のはじまりによせて

今月の壁紙カレンダー

今月の作品のタイトルは「brand new day」です。

長い夜が明け、新しい朝がやってきて、全てがよみがえっていく。そんなイメージを、椿の開花に重ねて描いてみました。

よかったら、スマホの壁紙にお使いくださいませ。

同タイトルの楽曲配信もあるよー

同タイトルの楽曲を、2/13(火)よりデジタル配信させていただきます!

●配信スタート:2/13(火)

●配信先一覧:https://big-up.style/cvFGI4ThHa

※ほとんどの音楽サービスは網羅してます。

お使いの音楽アプリで「motocchi」と検索くださいませ。

aiwoka music」制作時の楽曲なので、1stアルバムの感じが好きな方におすすめです。

ゆったりした南国風情のチルアウト・ミュージックになってます。

2月のはじまりに寄せて

、、ということで告知はこれぐらいにして、あらためて皆さま、お元気で、お過ごしでしょうか?

元日からの一ヶ月、とても長く感じられた方もいらっしゃるんじゃないかな、と思います。

地震が起こるたびに、そのエリアのお客さまや、古くから応援してくれてる仲間たちの顔が思い浮かんで、気が気じゃない気持ちになります。

そんな時、どんなメッセージを自分は発信したら良いのだろうか、と自問自答しています。

結局のところ、言葉と絵を使って、想いを届けることしかできないのですが、同じ空の下、心はみんなの側にいる、ということを表現できたら、といつも思っています。

今年は辰年ということもあり、激動の年になると予測されていましたけど、本当に年明けから、いろんなニュースがあったし、世の中に変化が起こっていますね。

「時代の変化にもう疲れちゃったよ、、」という方もいると思うんですが、星の動きをみる限り、おそらく、これからも変化は続きますし、むしろ加速していくと思います。

だからこそ、自分のペースを守っていくことが大切だな、と思います。

無理は禁物ですね。

自分の心と身体を大事にすることを忘れないで、ぼちぼち行きましょうね。

占星術的に言うと、人間の集合意識が変化していってるんです。

冥王星という惑星の運行に同期して、そういうことが起こっているように、星読みの目からは見えてます。

驚きですけどね。

これまで続いてきた、権威主義やピラミッド社会を象徴する「山羊座」的な世界は終わりを迎えていき、私たちは「水瓶座」の世界にスライドして行きます。

その移行期ゆえに、心が揺さぶられる事がたくさん起きるでしょうし、これまで築いてきた生活や価値観を、白紙に戻してリスタートする必要が出てくる人もいると思います。

これを「痛み」と、とらえるか、「解放」と、とらえるか。

人にはそれぞれ抱えた事情というものがあるので、ひとくくりにはできないと思いますが、新たな「水瓶座」時代の幕開けに、私たちはちょうど行き合わせている。

それだけは、星の運行の上ですでに分かっていることです。

昭和の映像を今見ると、時代劇とまでは言わないけれど、もう遥か遠い世界の映像に感じますよね。

意識の変化は、これまでの時代を、急速に古びた世界に変えていくと思います。

そういう意味で、今やって来ている、大きな時代の変化の流れを、知っておくこと。

そして変化した先の世界で、自分がどう生きたいのかを考えておくことは、とても大事になことだと思います。

もちろん自分も含めてですけどね。

日々ホロスコープと向き合いしながら、そんなことを考えている今日この頃です。

2月も「星読み(星読み絵画)」のご依頼を受け付けてますので、ご興味ある方はぜひ、ご相談くださいませ!

Thanks!



About Me

星読み絵描き

プロフィール

Stargazing Art

「星読み絵画」のご依頼について