News

秋の個展ツアー「各駅停車ほうき星線」東京会場のご案内

 

秋の個展ツアー「各駅停車ほうき星線」

魔法のバス「ハーティ」に乗って、絵本の世界に出発進行!

秋ツアーフライヤー

 

今回の個展は、これまで制作してきた絵画作品と、そこで描いてきた物語の世界を

もとっちとオッドアイの猫「シロ」が車掌をつとめる「魔法のバス」で巡る

2016-2019の活動の総集編的なアーカイブ展になります。

 

心のかたちが似ている仲間たちとの、冒険の記憶がつまった4冊の絵本からの絵と

新作をミックスして、東京・大阪の2都市に、今秋、あらたな不思議の扉を開きます。

 

会期(東京)

 

11/7(木)〜11/10 (日)4日間

〜東京発・心の銀河行き〜

【OPEN】

11/7(木)15:0018:30

11/8(金)11:0018:30

11/9(土)11:0018:30

11/10(日)11:0017:00

(※初日の開場時間、および最終日の閉場時間のみ、他日程と異なっておりますので、ご来場の際はご注意くださいませ)

 

会場

Japan Creative Arts Gallery

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-12-9 NIビル B1F

東京メトロ茅場町駅から徒歩5分)

 

入場について

入場無料です。

※入場チケット等はありません。

会場へお越しいただき、そのままご入場くださいませ。

全日程、オープンからクローズまで作家(もとっち)が在廊して、絵本の世界をご案内いたします。

どなたにもオープンな個展です。

 

【車イスでのご入場について】

会場は地下1階になっており、ビルの入り口から入って

エレベーターでB1まで降りてご入場いただく形になります。

ビルへの入り口に段差がありますが

車イス用の段差解消スロープのご用意がありますので

設置をご希望される場合、ご入場に際し介助が必要な場合は

お気軽にこちらからご連絡くださいませ。

できうる限りサポートさせていただきます。

※会場には多機能トイレが設置されております。

 

お問い合わせ

【メール】 コンタクトフォーム

【LINE】 ID「@motocchi」※QRコードは↓です。

LINE@QRコード

 

開催に向けてのメッセージ

 

はじめて個展を開催した2016年からここまで

ほんといろんな出来事がありました。

出会いも別れも、再会も。

 

あらためて数えてみたら

全国7都市11会場を周って

これまで約4年間で16回の個展を開催してました。

そして4冊の絵本を作ることができました。

 

思い返すとね、、、、、、、、、泣くわ。(笑)

個展に足を運んでくれたみんなの顔が

まぶたの裏にカラフルに思い浮かんできます。

 

自分の中では、ずっと一つの旅が続いてきたような感覚なんですよね。

あの日、浅草橋の会場で最初の個展の扉を開いてから。

 

それまでの自分の人生では、考えられないくらいの冒険の連続だったし

夢と現実の狭間で悩んで、正直つらい時期もありました。

仲間との別れもあったしね。

でもそれ以上に、この旅の中で成長させてもらったし

たくさんの人たちと全国のいろんな街で出会って

大げさかもしれないけど、本当に「生きる喜び」を教えてもらいました。

 

自分は今でも、どこかの出版社に所属していたり

スポンサーがついていたりするわけではなくて

音楽の世界で例えるなら、インディーズアーティストなので

本当にこの旅を続けてこられたことは、支えてくれたみんなのおかげです。

 

この旅を通じて、自分が人間として成長するチャンスをくれたのは

ツイッターやインスタグラムで自分を知ってくれて

個展会場に集ってくれた、たくさんの心のカタチが似ている仲間たちと

そして活動を影ながら支えてくれた、家族と友人達にちがいありません。

 

あらためて、心から感謝しています。

 

なんかね、まとめておきたいなーって気持ちがあって。

それは今、自分が人生で何回かある

転換点に差し掛かっているっていうのを

リアルに実感しているからだったりします。

そして、2020年に展開していく予定の作品が

これまで以上に、魂とエネルギーを注ぎ込んで全身でぶつかっていかないと

完成させられない作品だと、気がついているからです。

 

自分にとって、次に向かう大きな山への挑戦の前に

ここまでの旅を支えてくれたみんなに

4年間の「ありがとう」を、手渡しで直接伝える場所を作りたい。

4年間を一緒に振り返って、人生の時間が、素敵な偶然で重なったことを祝福したい。

 

そんな気持ちで、今回の秋のツアー「各駅停車ほうき星線」の開催を決めました。

 

タイトルはね、2016年からのこの旅に

名前をつけるならなんて言葉が良いだろう?

そう自分に問いかけた時に

ほうき星」っていう言葉と「各駅停車」って言葉が浮かんだんです。

「ほうき星」だから、「特急ほうき星線」とか

ほうき星エクスプレス」とかの方があってるんだけど

なんかね「各駅停車」がぴったりかな?って。

 

魔法のバスで、一人一人の心のバス停に迎えに行って

みんなをピックアップして心の銀河まで送り届ける。

地球から見たらね、魔法のバスが飛んでいく姿が「ほうき星」みたいに見える。

そんな映像を思い浮かべつつ、準備を楽しんでいます。

 

皆さまのご乗車を、魔法のバスの車掌さん「シロ」と一緒に

心よりお待ちしております!

 

motocchi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の個展ツアー2019 東京・大阪で開催決定!