thanks! TOKYO

東京個展の余韻の中にいます。

4日間の会期を終えて、完全燃焼できた、と感じることができました。エネルギーを放電しきって、今は軽く、放心状態です。。(笑)ぐでーん、としてます。

 

ここまで、やりきった感は久々かもです。

それくらい、来てくださったみんなのエネルギーがすごかったし、その想いの波が物語とシンクロして、会場に不思議な風が吹いていたのを感じました。

 

 

正直、封切りするまで、どんな反応をもらえるのか、予想ができなかった今作。

一段ギアをあげて、「命とは?」「たましいのルーツとは?」という主題に向き合って仕上げた、自分にとって「祈り」のような側面を持つ作品なので、それを公開することには、いくばくかの勇気がいりました。

 

でも会場のドアを開けてみたら、そこには、物語の主人公になって、絵の前で流してくれる、みんなの温かくて美しい涙と、たくさんの輝く「ちいさな旅」がありました。

会期中、何度も足を運んでくださる方がいたのが、嬉しかったし、この作品をこれから世に放つ自信をもらえた気がします。

 

 

素晴らしい景色を、また見せてくれた茅場町に集ってくれた、心の形が似てる仲間たちに、感謝です。そして、いつも惜しみないサポートをくれるJCA Galleryさんにも、感謝です。webで応援してくださったみんなも、本当にありがとうございました。

次は大阪。

旅を続けましょー😊

 

thanks!

motocchi

2021.5.25

前の記事

AIWOKA ISLAND RADIO #63

次の記事

AIWOKA ISLAND RADIO #64