「ハバグッディTシャツ」 now on sale!

思わず笑顔になれるような、ホワイトTシャツを作りました。

 


 

【こだわったポイント】

「エバーグリーン」って音楽の世界で言われるような、スタンダードでずっと楽しめる、そんなTシャツをつくってみたいと、ずっと思っていました。

カラーはもちろん白で。

 

でもね、いざデザインしてみると、これがなかなか難しい。。シンプルな分、どの要素もポイントになってくるので、納得が行くまでデザインやプリント配置をやり直して、この形に行き着きました!

ピクニックにも、海辺にも似合う、爽やかな白いスタンダードなTシャツです。

ボディは長く着ていただける様に、洗濯に強いしっかりとした厚みのあるTシャツをセレクトしています。

 

【ロゴに込めたメッセージ】

「HAVE A GOOD DAY」っていうロゴにも、自分なりのメッセージがあって。

なんであの頃そういうイメージを持ってしまっていたのか、わからないんだけど、数年前に一人旅をはじめた頃、自分は海外の人に偏見を持ってしまっていたんです。

恥ずかしいことだけれど、ネットにあふれている情報だとか、ステレオタイプみたいなものを、そのまま自分で調べたわけでもないのに、受け取ってしまっていたのかも知れない。

まだ世界が「こんなに近くて、こんなに広い」ってことを体験する前の話。

だから旅先のゲストハウスでも、最初は海外の人とあまりしゃべれなかった。

 

でもね、ある朝、この言葉を自分に恥ずかしそうにかけてくれた女の子がいて、その瞬間にぱかっと心が開いたんだ。

おうむ返しで「ハ・ハ・(嬉しさと恥ずかしさが込み上げてきて)ハバグッディ!」としか言えなかったんだけど、お互いに目と目があって一気に笑みがこぼれて、しばらく笑い合ってしまった。

自分の返し方がぎこちなさすぎたのかもしれないけど。。。笑

 

当たり前のことなんだけど、言葉が違っても、心を通わせて友だちになれるし、言葉の後ろにある感情って、笑顔とか仕草でもちゃんと伝わるんだなってことを知った瞬間だったんです。

感情の通路が開いたその瞬間に、ステレオタイプとか偏見はガラガラと崩れ去って、気がついたら自然に笑顔になれてました。

 

海外の人との最初の挨拶。

それだけの小さな体験なんですけど、それは自分にとってビックバンみたいな劇的な体験で、そこから海外の人と友だちになれるようになったんです。

 

だから、このロゴは自分にとって特別な魔法の言葉なんです。

このTシャツを着て、笑顔で「HAVE A GOOD DAY!」って挨拶したいな、と思ってます。

 

【サイズ】

少しゆったり目のサイズ感です。
ご購入の際は↓のサイズ表をご確認の上オーダーくださいませ。

【サイズ表】
Sサイズ:身丈 66  身巾 49  肩巾 44  袖丈 19
Mサイズ:身丈 70  身巾 52  肩巾 47  袖丈 20
Lサイズ:身丈 74  身巾 55  肩巾 50  袖丈 22

【配送】

郵便局のレターパックでお届けします。

 

【販売サイト】

オトナの絵本 GOLOTA’s BOOKS(http://www.motocchi.jp

※商品購入用URLはこちら

 

【通販特典】

初回製造分限定

「ちっとも」のthankyouステッカーつき。