コラム

コラム「理由」

「いつかmotocchiさんに、お会いしてみたいと思っているんです。きっと素敵な方なんでしょうね」

数年前に絵を描き始めた時には、想像もできなかったことだけれど、そんな風にメッセージをもらえることがあります。それって、とても嬉しいことだよね。

 

でもね、なんていうかそういう言葉をもらうたびに、光栄だなって思う反面「ちゃんと説明しておかなきゃなんだけど、言葉にして表現するのが難しいモヤモヤ」みたいなものがあって、それはきっと個展会場などでお会いしてくださった方には、直接お話ししているのでスッキリしているのだけれど、そうじゃない方にはまだ言葉にして伝えていないことで、それはいつ伝えるべきなのだろうか?とか、伝える必要はあるのか?とか…色々と考えてしまったりもします。

 

表に出ない理由

 

自分は、SNSとかネットに写真とか一切載せていないから、本当の自分の姿は、個展の会場に来てくださった方しか知らない。

年齢も性別も国籍さえも(まー、さすがに日本語使ってるから、日本人じゃないかもって思ってる人はいないかもだけど…笑)普段暮らしているのは海が見える街ってことくらいしか、公表していない。

 

それには(あまのじゃくな性格ってとこも大いに関係してるんだけど)自分なりに、意味があるんです。

 

自分はね、アートってとても個人的な体験だと思っているんです。

飾ってある絵や作品そのものに価値があるわけではなくて、表現を媒介にして、見てくれている人の内側で起こる出来事や体験に、価値があるのだと思っています。

絵を見たり音楽を聴いたり踊ったりしている時、人は洋服を脱いで裸になって、肉体を抜け出して心だけになれる。そう思っているんです。

静かに絵と向き合っている時でも、ライブで音のシャワーを浴びている時でも、月明かりの下でリズムに合わせて踊っている時でも、求めているのは心だけになる感覚。

いろんな考え方があると思うんだけど、自分はその「いろんなものを脱ぎさっていって裸になって心だけになる」体験が、アートだと思っています。

 

 

心の中で起こる出来事。絵も詩も音楽も、その入り口でしかない。

 

だから、自分はその体験が始まるまでの道案内をしている役の人。

プロフィールに書くと、長いし意味がわからないので書かないけど。。(笑)

なんかね「道案内をしている」というのが一番しっくりくる感じなんです。

絵を描いているのも、詩をつづっているのも、文章を書いているのも、個人的な体験が生まれるまでの道のりを整備している、そういう行為の一部なんです。

見てくれた人が、洋服を脱いで裸足になって心だけになって、その人自身の心に還っていく、その道案内をしている、そういう役なんです。

 

 

だから、作品にとって舞台の黒子(ってほど隠れていないかもだけど、、汗)でいたいと思うんです。本当はロックスター願望があるので、ウェーイ!✧乁( ๑◉д◉๑ )厂✧って作品の前に出て行きたい気持ちもなくはないんだけど、そんな理由で、できる限り作品の前に出ないようにしていたりします。

 

それに、これだけネットにいろんな情報がある時代だからこそ、会いにきてくださった人しか知らないことがあるって面白いと思うから。

 

と、まー、まとまったような、まとまらなかったような感じ(笑)なんですけど、自分にとって大切なことだったので書いてみました。

というわけで、会ってみたいなって方はぜひ個展に遊びにきてくださいね。

今年の後半、日本のどこかで開催します。(アバウトすぎるけど、、笑)

 

いただいたコメントより

エンジェライト より:

初めまして。ツイッターから
ここに たどり着きました(*^^*)
色が 私の心に 響きます。私にないものなのか 欲しいものなのか 大好きなものなのかわかりませんが……。

私は今自分の人生を生きようと
しています、なかなか
うまくいきませんが 。。
心に エールを貰っているようです
ありがとうございますm(_ _)m

愛と感謝を込めて ありがとう❤

 

コメントうれしいなー、ほんと。こちらの方がパワーもらってます。

きっと最初の一歩が一番大変なんです。

その一歩を踏み出せたら(もう踏み出せていそうな感じですけど)

山の半分は登り終えたくらいの気持ちで、

たくさん自分自身に、ご褒美をあげてくださいね。

 

ちなみに、自分のごほうびに一番抜擢されるのは、ハリボーグミです。

I Love ハリボー!

 

今日もあなたの365分の1のストーリーが輝きますように。

コラム「Back In The Day」 絵を描きだしたのは、本当に偶然で。 その時のことを、なんだか今日は思い出したんだ。 そして、記しておきたくな...
Summer T-Shirt 2019