1st Book 「こころのままに」

1st book 「こころのままに」

 

不器用でも不恰好でも

全然かまわないから。

たったひとつ

自分らしく花を咲かせたいんだ。

 

 

motocchiの最初の絵本作品、『こころのままに』は、新しいことをはじめたり、ずっとやってみたかったことにチャレンジしたり、夢に向かって一歩踏み出そうとする人の背中を優しく押すような、前向きなメッセージを集めた作品になっています。

 

「夢を見よう。何度でも叶うまで。あきれられるくらい、真っ直ぐにでもいいんじゃない。生きることに不器用だとしても、いつかそれを情熱って呼ばせるくらいに走ってみたい」

「いろんなことがあるけど、全て自分で選んで歩いてきた道。近道なんてないし、遠回りだって、やっぱりないよ。ただ今という場所につながってきた、必然。それを受けとめた時、自分が自分になれる気がするんだ」(『こころのままに』より)

 

自分自身がこの作品を作ることで、「絵描きのもとっち」としての新しい人生をスタートさせたということがあって、自分にとっても応援歌のようなそんな一冊に仕上がっています。

 

「最初の一歩」のエネルギーが入っている作品なので、きっと今、自分らしく花を咲かせようと一歩前に進もうとしている人への、エールになる作品だと思います。

 

ぜひ、手にとっていただけたら嬉しいです。

motocchi

【販売サイト】

オトナの絵本 GOLOTA’s BOOKS(http://www.motocchi.jp

※商品購入用URLはこちら

 

【通販特典】

通販特典として、メッセージカードを添えてお送りします。