motocchiの詩画集は

個展会場とweb shopゴロタズ ブックスで販売しています。

(全国通販OKです!)

 

1st book「こころのままに」

A5サイズ 96ページ(絵と詩) 2015年発刊

 

motocchi初の詩画集です。

この作品を作っていた頃、「心のままに」夢に向かって歩みだしたかった私は、自分自身へのエールを、詩にしていました。

今から読み返しても、自分自身への応援歌、みたいな本だなって思います。

カラフルでポップな絵と、一歩踏み出したい時に背中を押してくれる言葉をつめ込んだ作品です。

これから夢を叶えたい、一歩前に向かって踏み出したい、そんな方に手にとっていただけたら、と思います。

 

 

2nd book 「星待ち停留所」

A5サイズ 96ページ(絵と詩)2016年発刊

 

初の詩画集を発刊した後、私は東京の浅草橋にて、人生で初めての個展を開催することになりました。

2016年は、それまで知らなかった世界に勇気を出して飛び込んだ一年でした。

そんな当時の私が、次に着手したのがこの作品です。

 

新しい世界に入っていくその前に、昔の自分の心に「おいていかないよ」って声をかけたかったのかなーと今から振り返ると思います。

夢に向かって進んでいくことを躊躇していた昔の自分の心、過去にとらわれて痛んでいた昔の自分の心に寄り添って、それを癒すために作った一冊かもしれません。

 

作品の中の絵は「星待ち停留所」を舞台にした、「自分をもう一度、信じること」をテーマにした、一つのストーリーのもとに描かれています。(このストーリーは、個展に来てくださった方にだけ、お話している物語なので、気になった方は個展会場にて、声をかけてくださいね。)

 

3rd book 「雨のち晴れ」

A5サイズ 96ページ(絵と詩)2018年発刊

 

今でも私の作品の中で大活躍してくれている、テルテル坊主の妖精「ビート」が初めて登場するのが、この作品です。

ハワイの言葉で、「No Rain, No Rainbow(雨が降らなければ、虹は上らない)」っていう言葉があるんですけど、それに着想を得て作った作品です。

個人的にもお気に入りの一冊ですね。

心に雨が降った時に、開いていただけたらと思います。

 

 

4th book 「天使の休日」

A5サイズ 96ページ(絵と詩)2019年発刊

 

大人にも、天使にも、(あなたにも。わたしにも。)休息は必要だから、ときどき大人をおやすみしよう」

 

これは2019年から大切にしている私のテーマの一つなんですけど、この本は、ついつい自分を後回しにして、誰かのためにって頑張ってしまう「がんばりやさん」に向けたメッセージを集めて作った一冊です。

休憩中にふわっと天使が舞い降りるような、そんなイラストを添えて。

 

自分に戻る一人時間のお供に、ぜひ開いていただきたいなーって思います。

 

 

5th book 「きっと大丈夫」

A5サイズ 96ページ(絵と詩)2020年発刊

 

2019年の全国個展ツアーを終えて、タフになって帰って来た「きっと大丈夫」というメッセージをタイトルに冠した5冊目の作品です。

この作品は、私にとって、新しいスタートラインです。