motocchiの大人の絵本(詩画集)

(画像をクリックすると絵本の詳細ページが開きます)

 

6th book「心のなかの地図」

(2021)

 

5th book「きっと大丈夫」

(2020)

 

4th book「天使の休日」

(2019)

 

3rd book 「雨のち晴れ」

(2018)

 

2nd book「星まち停留所」

(2017)

 

1st book 「こころのままに」

(2015)

 

what’s? オトナの絵本

「ときどき大人をお休みしよう」

「オトナの絵本」ってキーワードは、子供のための絵本を大人が読むっていう意味ではなくて。この時代、同じ空の下で生きている、自分も含めた大人たちに届けたいメッセージを乗せた「オトナのための絵本」という意味で使っています。

私にとって、アートって

今を生きる人たちの心に寄り添ってくれるもの。

心の中でエネルギーに変わって、明日を迎えるための勇気をくれるもの。

シンプルにそういう力を、心に与えてくれるものだと思っています。

(美術館のガラスケースの向こうにあるもの、じゃなくてね。)

そういう意味で「絵本」って、アートを載せるのに、とてもぴったりなんです。

自分なりのエールだし、花束だし、心を込めた手紙です。

受け取ってくれた方のエネルギーに変わって

明日を迎える力になるようにと願って、制作しています。

自分がわからなくなってしまった時。

忙しい毎日に疲れてしまった時。

明日を迎える勇気が欲しい時。

「オトナの絵本」はきっと力になってくれると思います。

ときどき「大人」をおやすみして、「オトナの絵本」を読んでみてくださいねー!

お取り扱い

motocchiの「大人の絵本」は

個展会場とweb shopゴロタズ ブックスのみでのお取り扱いになっています。

(全国通販OKです!)

ちょっとご不便をおかけしちゃってるかもしれないんですが

直接手渡しする感覚で一冊一冊お渡ししたいので、このやり方でお届けさせていただいています。

直筆のメッセージカードを添えてお送りしています。

ずっと手元に置いていただける、魔法の一冊になりますように!