このブログについて

【「オトナとマホウ」について】

このブログは、絵本作家・アーティストのmotocchi(もとっち)が制作している「オトナの絵本」に関連した情報を発信します。

詩やアートを通じて、想像力を羽ばたかせることを「魔法(マホウ)」と表現してみました。

このサイトに掲載している読み物は、全てmotocchiのオリジナル作品となっております。

ぜひ、想像力の羽を羽ばたかせて、物語や詩の世界を楽しんでくださいませ!

また、全国で展開している個展(&最近スタートした、ワークショップ)のお知らせも、このサイトで行わせていただきます。

興味を持たれた方はぜひ、会場に足を運んでいただけたらうれしいです。

 

【ときどき「大人」をおやすみしよう。】

忙しい日常の中で、自分のために時間を使ったり、自分自身をいたわったりすることって
大人になればなるほど、できなくなってしまったりすると思います。
誰かのためにって、がんばっている人ほど、きっとそうで。
身体もそうだけど、心がすり減っていることって、なかなか自分では気づけないものだから。

「オトナの絵本」ってキーワードは、子供のための絵本を大人が読むっていう意味ではなくて
この時代同じ空の下で生きている、自分も含めた大人たちに向けて、
届けたい言葉やメッセージをのせた絵本っていう意味です。

アートってともすると、美術館のガラスケースの中にある絵の様な、高価なものや
なんだか難しいものって思われてしまうところがあると思うんですけど、
自分は、今を生きる人たちの心に寄り添って、心の中でエネルギーに変わって、明日を迎えるための勇気をくれるもの。
シンプルにそういう力を与えてくれるものだと思っています。

そういう意味で、「絵本」ってアートを載せるのにとてもぴったりなんです。
自分なりのエールだし、花束だし、心を込めた手紙です。
受け取ってくださった方の心の中で、エネルギーに変わって、明日を迎える力になるようにと願って制作しています。

自分がわからなくなってしまった時、忙しい毎日に疲れてしまった時、明日を迎える勇気が欲しい時、
「オトナの絵本」はきっと、そんな時に力になってくれると思います。

心を取り戻すために、ときどき「大人」をおやすみして、
心の中にキャンドルを灯して、「オトナの絵本」を読んでみてくださいねー。

「オトナとマホウ」管理人 motocchi

4月東京個展開催決定!