toggle
2017-09-20

お知らせ「Painter Song」開催まであと一ヶ月!

個展「Painter Song」まで、あと一ヶ月かー、早い!

そろそろ言っちゃいますね。

今回の個展は、シンガーソングライターの小林未季さんが制作してくれた、同名の楽曲のミュージックビデオと連動した個展になります。

小林未季さんを知ったのは、2年くらい前。ツイッターで知りあって、そのあと手にした、未季さんの「テンポ」というアルバム。そこに収められている楽曲の世界に、ぐわーっと心を揺さぶられて、それ以来ずっと一人の音楽ファンとして、未季さんの音楽にパワーをもらい続けています。

ずっと何かのカタチで一緒に作品作りができたらいいなー、と思っていたのですが、いろんなラッキーなタイミングが重なって、今回の作品でコラボレーションが実現しました!

 

最初、自分のイメージで楽曲を書いてくださる(という、ありがたくも恐れ多い、、未季さんファンに知られたらえらいことだな。。笑)という話でスタートしたのですが、自分の中の絵描き像、理想の絵描き像みたいなものを、ストーリーとして展開してみたいと思って、魔法のペンを持った少年「ゆーくん」と、三毛猫の「みっけ」のストーリーを描きました。

「ゆーくん」っていう名前の意味は、「YOU」って意味で、つまり「あなた」ってことです。

「みっけ」は実在の猫で、最近立ち寄る公園で、歩道の真ん中でいつも寝転んでいる猫のともだちをモデルにしてます。

魔法のペンは、大人には見えないんです。でも子供の心で見たら見えるんです。

(見えましたか? 見えた人は子供の心を忘れてないですね。笑)

 

そんな魔法のペンを使って、街ゆく人の心に知らないうちに花を咲かせたり、雨が降ってきたら傘を描いてあげて、一緒に雨宿りしたり、そういうペインターの「仕事」のイメージがあって、そこからアイデアを広げてアニメーションを制作しました。

 

個展では、アニメーションで使用した原画を使って、ストーリーを展開する予定です。

今回は切り絵(描いた絵を切って、背景と組み合わせて使っています。)という表現方法にチャレンジしています。第一回個展「こころのままに」とも第二回個展「星まち停留所」ともまた違った世界になっていると思います。こうご期待です!

 

月曜日もオープンしますよー!

それから、伝えておきたかったチャレンジがもう一つあって、今回、開催日程を10/22(日)と10/23(月)にしています。

今まで個展を土日で開催してきたんですけど、「遊びに行きたいんだけど、土日お休み取れなくていけない」っていう声を聞くことも多かったので、はじめて月曜日を日程に入れて見ました。自分は昼間、画業以外の仕事をしているので、なかなか個展の会期を伸ばすことが難しくて、2日間オープンさせるのが今の精一杯なのですが、その分オープンからクローズまで在廊して、遊びに来てくれる方をお待ちしてます。もちろん、チャージフリーです。来てくださる方みんなにオープンな個展です。ぜひよろしくです!

 

 

 

 

 


RSS
 follow us in feedly
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください