toggle
2017-08-06

個展「Painter Song」(@東京浅草橋)開催決定!です。

ブログ書くのお久しぶり感が、、。すいませんしばらく更新をサボってました。(笑)

みなさま、お元気でしょうか?

 

自分は今年の夏は、東京に出没して下町のお祭りを見たり、ライブを見たり、展示に遊びに行ったり、ロングボード(スケートの方です)をはじめたり、今まで以上に子供のような勢いで遊んでいます。

 

そういえばこの間、茅ヶ崎のビーチに行ったんですけど、サザンオールスターズの曲が海で流れていて、ものすごくハマっていて、そのバンドの地元で聴かないとわからないものってあるんだなーと、思いました。

サザンオールスターズって、今まで聴いてこなかったアーティストなんです。

中学の時の先生で、サザン好きっていう先生がいたから。反発心で、それからあえて聴くことを避けてしまったんですよね。

(実はビートルズも同じで、大人になってあの素晴らしい音楽に出会った時に、どれほど聴かなかった時間を悔しんだことか。。)

 

海まで歩いていく道のりでTシャツが汗ばんでいく感じとか、海の家の呼び込みとか、甘酸っぱいきんきんに冷えたレモネードとか、そういう中でラジオみたいな放送から流れてくる「涙のキッス」とか「真夏の果実」を聴いた時に、音楽の世界観とその風景があまりにもマッチしていて、じわーっと心に染み込んでしまった。

 

きっと、どのバンドにも始まりの場所があって、始めて演奏したライブハウスとかそういう場所があって、その始まりの時間を目撃したファンや仲間たちがいるんだろうなー、なんて朝ごはん食べながら海を眺めて想像していました。

 

そんな風に考えた時に、自分にとって、始まりの場所ってどこだろう?

それは、「浅草橋」なんですよね。やっぱり。

最初の個展「こころのままに」をやった場所。

あの日、自分の絵を見て涙を流してくれる人の姿を見た時に、絵描きとしての心が決まった気がしています。

 

。。。ということで、また恒例のいきなり告知なんですけど(笑)

そんな自分の絵描きとしての始まりの場所「浅草橋」でもう一度、個展を開催させていただくことが決定しました!

Gallery & Studio HI-CONDITIONさんで、今回は今までの個展とまた違ったスタイルの展示をやりたいな、と考えています。

おいおい発表させていただきますが、今回はコラボレーションを予定しています。

絵描きさんと、ではなくて、尊敬するミュージシャンとです!(わくわく)

 

次の物語は、三毛猫の「みっけ」と魔法のペンを持った少年「ゆー」のお話です。

秋の東京、浅草橋に不思議な世界への扉を開きます。

こうご期待です!

 

motocchi  3rd exhibition

「Painter Song」

10/22(日)& 10/23(月) 2days

HI-CONDITION(東京浅草橋) 〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目31-6

※詳細は、決まり次第順次アップしていきます!


RSS
 follow us in feedly
motocchi’s web store “ame nochi hale”
関連記事

コメント2件

  • 大下桜 より:

    motocchiさん
    以前フォローさせて頂きました
    大下桜です。いつも素敵なイラストと
    メッセージに励まされてます。
    是非!個展行かせて頂きます!
    いつも元気のスパイスありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です