toggle
2016-03-06

未来への約束


思春期に、影響を受けたアーティストってやっぱり特別で、

それはある種のトラウマみたいに、心の真ん中に足跡を残していくものだと思う。

 

自分もやっぱりそうで、高校生の頃、とあるアーティストを好きになって、

自分の気持ちを代弁してくれてるみたいに感じたし、

その人の表現に救われたし、その後の人生にかなり影響を与えられた。

そのアーティストの作品に出会ってなかったら、まるで違った人生だったかもなって、今でも思うくらいにね。

 

今さ、自分の表現とか作品に共感してくれたり、応援してくれる人の中に、

その頃の自分と、同じ年代の人っていたりするんだ。

 

たくさんのアーティストがいるわけじゃない?世の中にはさ。

それこそメジャーで活躍しているアーティストとか、たくさんの人にパワーを与えている、すごいアーティスト達がいる。

でもその中で自分のアートを、その季節に見つけてくれて、受け入れてくれた、選択してくれたってことにたいして、とても嬉しく思うし、感謝してる。

バイト代とかお小遣いとかの中から、選択してもらえるって事はさ、自分の学生時代を振り返っても、やっぱり特別な事だと思うから。

 

 

そのことにたいして、ありがとうって、気持ちと同時に、責任もちゃんと感じている。

自分が思春期に影響を受けたアーティストは、もうこの世にはいなかったりするんだけど、自分は、その気持ちちゃんと受けとめて生きようって思うんだ。

 

うん、思えたっていうか、そういう決意をした。

ちゃんと自分も成長をずっと見せたいっていうか、その期待に応えたい。

自分に乗っけてくれた気持ちを、未来に向けて花開かせたいって、思うんだ。

 

 

だから、大丈夫。その選択、間違ったって言わせないよ。

 

大人になっても、5年後も10年後も。

これは、君との約束。

 

未来への約束。

 

ちゃんとその気持ち背負って、その気持ちをパワーに変えて、進んでいくからね。

 

2016.3.6  motocchi


RSS
 follow us in feedly
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください