toggle
2015-10-07

絵本「こころのままに」

個人的な話なんですけど、多分、これをつくるために、絵を描きだしてからの、この3年間はあったんだろうなーって思うんです。

読み返してみて、一つの季節が、この本を作って完了したのを、感じました。まとめようとか、そういう気持ちでは作らないって最初から思っていて、終わりにするためには、作らないと決めていて。でも、自分のポケットにある絵の具全部で描いた世界は、本になって目の前に届いた時に、今まで感じたことがないくらい、すがすがしく、出し切った感を感じさせてくれました。

 

マラソンとか、走り切ったら、こんな感じがするのかな?

文系なのでわかんないんですけど。笑

 

今までも、何かを作り上げるっていう経験はあったんですけど、振り返ってみると、いつもそれは締めくくり、というか卒業するためのものだった様に思うんです。今回も内心、そうなってしまわないかって恐れていたんです。でもそれを押してでも、作り上げたかった、というか、作り上げなきゃならない、っていう使命感みたいな衝動があって。途中、何度も迷子になりそうになりながら、でもゴールに向かってちょっとづつ進んで、そうやって、何とか最後のページまでたどり着くことができました。

 

でね、到着した場所で、真っ白な朝を迎えた後で、

やっぱり、ここからまた新しい季節が始まるんだって、そう思えました。

 

これからこの本を持って旅に出られることも、もちろん嬉しいんですけど、何よりもそうやって、また走り出そうって思えたことが嬉しくて。今日もいつもの様に、相も変わらず、古びた机の上で画用紙に向かって筆を走らせています。

 

 

2015.10.7 motocchi

 


RSS
 follow us in feedly
タグ:
関連記事

コメント4件

  • かよ子 より:

    motocchiさん、こんにちは。
    かよ子と申します。
    Twitterでもお世話になっております。
    ありがとうございます。
    あっという間にmotocchiさんのファンになりました。
    そして、氣付いたら、こちらの絵本を購入してました。
    これからもTwitterやブログなど、
    motocchiさんに関わっていけたらなぁ、
    と想っております。
    この度はご縁をありがとうございます。
    (絵本は娘にプレゼントしようかな、と想ってます♪)

    • motocchi より:

      かよ子さん、コメントありがとうございます!
      これからも応援よろしくです!

  • かよ子 より:

    motocchiさん、こんにちは。
    絵本、届きました(*^^*)

    好きな言葉
    「心のかたちが
    似てる誰かに
    届いたらいいなって
    思ってる。 」

    ホントにそうだな…
    って始まりから想います。

    ご縁をありがとうございます。
    いつまでも大切に致します(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください